3月30日~4月5日 春を歩く

3/30 月曜日

なんか眠くて二度寝する。少し寒い。

「中央駅」読了。胸の奥がどうしようもなく固まって重くなっていくような小説。絶望感が厭ったらしいくらいにゆっくりと、地面から、体の奥から少しずつ沁みだしてくるような。

志村けん氏が亡くなったとのニュース。宝塚も休止が延長になってしまった。あっという間に空気が変わったと感じる。

長嶋有ジャージの二人」を読み進める。話の本筋とは関係ない、二、三行のちょっとしたエピソードの描写が天才的だ。

上原善広「被差別のグルメ」八木澤高明「花電車芸人」を読み始める。

あぶらかす入りの白菜と豆腐の煮物を作る。

夕方銀行に用があったので駅まで散歩。場所によっては桜が満開を迎えている。きれいだな。ダイソーで150円の傘を三本買う。傘、いつも五回も使わずになくしてしまう・・・。

 

3/31 火曜日

甲山のふもとでお茶。ツツジの咲く森を探検、古代の磐座かもしれない大きな岩がたくさんあるあたりを散策。甲山の山肌に桜が咲いているのが見える。東六甲の峰にはコブシの白が目に入る。鳥が近くで啼く。春の山は賑やかだ。

夕方宝塚ホテルと最後のお別れ。やはりたくさんの人が来ている。廊下やロビーを歩き回って思い出を反芻する。冷たいタイルを撫でる。写真は今日も撮る気がしない。残しておきたいものがありすぎて、何も写らない気がするのだ。このホテルにいるとき、私はつねに陶酔していた。

 

4/1 水曜日

昨日夜更かししたせいで軽い二日酔い。人は懲りない。

今日は労働は午後から。今月はだいぶ収入が減るだろう。コロナのせいです。あーあ。

夜はレッスン。

 

4/2 木曜日

JRで篠山へ向かう。新三田で乗りつぎのためホームに出る。武庫川沿いの桜が綺麗だ。良い景色だな。今日は風が強くて少し寒い。

車窓から見える田園風景を楽しみながら北に向かい、篠山口の駅を降り、神姫バスで旧市街地へ。とあるカレー屋さんに行こうと思ってたのだが、店を探し当てると閉まっている。入り口のフライヤーを見ると春から秋の土日祝のみの営業とのこと。残念だがまた来よう。

城跡の周りの、お堀の桜を見ながら歩き、城跡に入る。地面が濡れている。門の前では屋台が数軒出ているが平日ということもあり静かだ。城跡からは低い山々に囲まれた篠山の町が見渡せる。長閑というのを体現した箱庭のような町。

f:id:moesakurai:20200406083112j:image

空は晴れたり曇ったりで、陽が差すとありがたく感じる。

町に出ると天気雨がさっと降ってきた。古い食堂でお昼を食べることにする。そういえば何年か前にここで生活保護のおっさんにごはんをおごってもらったことがあった。あのおっさん元気かな。

引き戸を開けると結構なお客さんの入り。店のお婆さんが急いでテーブルを片づけてくれる。何を食べようか考えずに入ってしまったので、壁メニューで目についた温かいとろろそばを注文。しっかりしたとろろがたっぷり入ってうまい。山のかどうかはわからない。

店を出て通りを歩き、一駅向こうのダムの桜を見に行こうかとも思うが、思ったよりかなり寒く、ちょうどバスも来るので帰ることにする。

帰りの電車ではぐっすり寝てしまう。最寄駅の近くのかしわ屋さんで卵と親鳥を買う。途中、ビニール袋が破けてあやうく卵を下に落とすところだった。

 

4/3 金曜日

最寄駅から歩いて生瀬まで行く。宝塚ホテルの前を通る。もう中へは入れない。

途中、セブンイレブンで焼きそばパンとカレーパンを買った。生瀬の町を過ぎ、国道沿いを歩いて廃線跡へ。住宅地から少し入るといきなり雄大な渓谷美が広がっているのは何度来てもおおっとなる。対岸の山にはツツジと山桜が咲いているのが見える。

平らな道をのんびり歩く。初めて来たときは整備は全くと言っていいほどされておらず、勝手に河原におりたりできたが今は柵が設けられている。トンネルの中にコウモリがいないかなと壁を照らしてみるが今日は見つからなかった。

f:id:moesakurai:20200406083139j:image

眺めを楽しみながら歩いて武田尾側に出る。ところどころに園芸種の桜が植えられている。桜の園に立ち寄り、完璧に整備された山道を登って山桜が良く見えるベンチで買ってきたパンを食べる。足元にはスミレや名前のわからない黄色い花が咲いていてかわいらしい。

武田尾駅からちょうどやってきた電車で帰る。

夜はレッスン。

 

4/4 土曜日

午前中は読書と練習。しまってある服を何枚か出す。

午後から散歩に出る。目的はなく、桜を見ながら住宅街をただただ歩く。BGMは相対性理論の「天声ジングル」、相対性理論は春夏、特に晩夏が良く似合う。逆にやくしまるえつこソロは冬のイメージ。

伊丹の天王寺川沿いが植物が多くて、程よく田舎で雰囲気が良かった。昆陽池公園はかなりの賑わいだったので通り過ぎただけ。新幹線の高架の近くまで歩き、バスに乗って塚口駅へ。そのまま電車で西北へ。ガーデンズのユニクロとアクタの無印で服を数枚購入。

日が長くなったので午後の楽しめる時間が増えた。

f:id:moesakurai:20200406083203j:image

 

4/5 日曜日

今日は労働。いつもより早い時間の出勤で、早番勢に珍しがられる。

とてつもなく暇。数字がとんでもないことになっている。

終わるのも早く、また珍しがられる。帰りしなに社員のOさんと話す。今勤務時間削られてる派遣やバイトは稼げないので辞めてしまうひとも多いだろう、しかしコロナ騒ぎが収まって平常の仕事量に戻った時に残ってる人間で対処できるのだろうか?という心配。

日曜とは思えないガラガラの電車で明るいうちに帰宅。