6月7日~6月13日 プロフェッショナルたち・ドーミーインに住みたい

6/7 月曜日

脚筋肉痛。帰り郵便局に寄った後3駅歩く。

途中酒自販機で発泡酒買って飲んでたら自転車で乗り付けたじじいがワンカップ買って一瞬で飲み干して走り去って行ってプロだなと思った。

 

6/8 火曜日

労働にはまだ慣れない。

帰りにアクタの本屋に寄り道。萩尾望都「一度きりの大泉の話」古本コーナーで「神戸近郊の山々」購入。無印にも寄ってオイルクレンジングとカンボジアのシャツ、煮込むだけで食べられる山向きのレトルト食品があったので数種類購入。

仕事に着ていけるようなブラウスかなんか買おうと思ってたけど後回しにしてしまった。まぁ万一金が余れば買う感じでええやろ。

 

6/9 水曜日

夜レッスン。労働や山登りにかまけて予習復習がおろそかになっている。

川のそばの公園を歩いていたら蛍が飛んでいたので捕まえて手に止まらせて歩いた。蛍はゆったりと点滅しながらずっと手に止まっていた。

 

6/10 木曜日

帰りに駅前のうどん屋でちく天うどんを食べていたら、若い男の人がカツ丼に天かすをてんこ盛りにして食べていてプロだなと思った。

 

6/11 金曜日

労働はやはり疲れる。仕事がいやというのではなく人間の中に8時間もいると疲れ果ててしまう。

夜レッスン。

 

6/12 土曜日

じゃらんポイントがけっこう貯まっているのでまたまたドーミーイン滞在をすることにする。今回は津。

新名神を走る。天気は曇ったり晴れたり。まずは四日市へ。新味覚という店で餃子を買うためだ。店に着くとまだ開店前だが人が並んでいて駐車場も満杯でびっくり。どこで待てばいいのか勝手がわからないのでコインパーキングを探して停めて出直す。持ち帰りの列はわりとスピーディーにさばけていく。焼いてあるやつ二人前とにんにくタレを購入。再び高速に乗ろうと走っていると鈴鹿の山々が見えた。おそらく藤原岳や御池岳だろう。1000mくらいから上は雲の中になっている。

津に移動しチェックイン。今回は13時インからの24時間滞在プランだ。立体駐車場に入れるのにアンテナの畳み方がわからず手間取ってしまった。部屋の鍵を渡されると今時カード式じゃない穴に入れる鍵だった。よく見ると建物自体がそこはなとなく古く、改装して使っているようだ。部屋に入ると窓から駅前のロータリーと海が少しだけ見えた。

早速餃子を食べる。味のあるイラストの描かれた黄色い箱がナイスだ。普段食べてる王将だの大阪王だのはパリパリに焼くことに命をかけているがここのはもちもちで柔らかい。これはこれでクセになる美味さで、二人前買ってあるので少し夜に置いとこうと思っていたが全部平らげてしまった。

f:id:moesakurai:20210615062446j:image

しばらく持ってきた本を読み、15時になったので大浴場へ。ここのサウナはけっこう熱い気がする。しかしととのい椅子と外気浴が無い。物足りないなと思ったが、水風呂のあと熱いお湯で半身浴してみると普段とは別のキマリ方をすることに気づいた。お湯に浸けている手と脚から温かさがじわじわと染み透ってきて、背中だけはずっと寒いんだけどゾクゾクするような気持ち良さがあるのだ。目を閉じると体内をスキャンしているような感覚になり、意識が内側に向かっているのを感じた。このやり方の場合、普段より長く水風呂に浸かってしっかりサム~くなっておくのがコツである。サウナ抜きでもこの方法は楽しめるのだが、やはり最初にサウナで灼かれておいたほうが水風呂が気持ちいいし充実感がある。

さっきのやりかたで5セットとサウナなしでも数回楽しみ、気づけば二時間半も入浴していた。上がって髪の毛を乾かして外へ。

JRの駅で近距離運賃表を眺めたり特急のディーゼル車が大きな音をたてて走り去っていくのを見る。すぐそばに近鉄の駅もあり特急ひのとりがやってきていた。

津駅前は特に見るべきものはない。その退屈さが大変好ましくて嬉しくなる。見るものがあっては観光になってしまう。私は彷徨、徘徊がしたいのである。せっかく見知らぬ町にやってきたのだ、意味のあることなんてするもんか。駅から少し離れるとすぐに平凡な住宅が立ち並ぶようになる。線路の反対側まで歩くと薄暗くなってきたので歩道橋を渡ってホテルのあるほうに戻った。

それにしてももっとあちこちの町に住んでみたい。定住は合理的だがつまらない。なぜ同じ時代の同じ場所にしか居られないのか。

ここらでは居酒屋は時間短縮営業しているが一応呑めるようである。魚が売りのような店に入ると地元の人で大変賑わっている。掘り込み式の変わったカウンターに座り、日本酒に惹かれたが喉が渇いていたのでビールとオオモンハタの刺身とマンボウの腸のバター醤油炒めを頼む。客係りの店員はマダムと若いお兄さんの二人きりでとんでもなく忙しそうだ。しかし待ったかいはあって魚は美味しかった。マンボウは初めて食べたが見た目はイカのよう、食べてみるとホルモンぽくもあり魚とも肉ともつかないような、でもあっさりした味だった。添えられた大葉の香りが移っているのがバター風味によく合っていてプロの技だった。

f:id:moesakurai:20210615062504j:image
f:id:moesakurai:20210615062507j:image

ホテルに戻ってだらだら本を読んだりうたた寝したり。この前夜鳴きそばを寝過ごしてしまったので今日はアラームかけておいた。無事夜鳴きそばもらって再び本、うたた寝。24時過ぎに目が覚めて大浴場へ。サウナが25時でストップするのでかけこみサウナ1セット。結局ちゃんと寝たのは夜中2時過ぎだった。

 

6/13 日曜日

8時過ぎに起きて朝風呂。サウナ3セット。朝から昨日編み出した半身浴法でキマる。

大浴場は10時までだが、今回は13時まで滞在できるので再び読書&うたた寝。細切れの睡眠ばかりとっている。昨日ローソンで買っておいたエスニック風のスープがうまい。鶏だしトムヤムクンにココナッツミルク入れたような味。

チェックアウトしてしばらく国道を走って適当なラーメン屋に入る。まろやかな白味噌ラーメンで旨かった。関から名阪国道に入り大阪に向かって走る。途中覆面に捕まっている車を二台も見た。

小雨が降ったり止んだりで夕方帰宅。